アルピナウォーター 口コミ 評判

アルピナウォーター口コミ評判|真実を探して

もう最近では普通に水道水を飲むという人は少なくなっているようですね。

 

私も水道水は本当に飲まなくなりました。

 

逆に天然水をまとめ買いとういった感じです。

 

ただ、それも大変なので私自身も利用しようと思い最近多くの方が利用していて人気になっているウォーターサーバーを調べました。

 

その中で私が一番いいかなと思ったのがアルピナウォーターでした。

 

そこで私がまとめたアルピナウォーターについてメリットだけでなく、デメリットも書いていきたいと思います。

 

 

アルピナウォーターにしようと思った理由とメリット

まずは知名度も高くランキングでも軒並み上位にいたのでまずは安心かなというのが一番にあります。

 

ただ、それだけで購入しようなんて思いません

 

アルピナウォーターのメリットとか自分が利用するのに納得できるのかというところが大事ですからね。

 

そこで私がアルピナウォーターが良いと思ったポイント紹介したいと思います。

 

超軟水

アルピナウォーターといえば超軟水!これですね。

 

硬度が1.05の超軟水なんです。

 

その他の有名なウォーターサーバーでもほとんどが20mg以上ですから相当な違いがあります。

 

軟水は体に負担が少なく、

 

日本人は軟水に慣れているし、料理に使うにも飲むにも飲みやすいし、美味しく出来上がるといわれていますね。

 

そして、超軟水でミルクなどに使うにも良いということで赤ちゃんがいる家庭などにはとても人気のようです。

 

ご飯を炊いた入りするにも良いですし、料理やミルクなどを重視するのであればこれだけで他の水と違うので購入確定レベルですね。

 

価格が安い?

水の価格が安いというのがあります。

 

12リットルが995円なのでこれは他の所よりも比較的安いというのがあります。

 

500mlのペットボトルにすると1本約41.5円と安いですね。

 

ただ、サーバーレンタル料金が月600円なんです。

 

無料のところも多いのでそこでちょっとコストが上がりますね。

 

それを含めてもまあ安いですかね。

 

RO濾過している

ROとは濾過システムで、ROフィルタで不純物を除去して分子レベルまでろ過してくれます。

 

ろ過することで不純物が取り除かれ純度99.9%ということなんです。

 

同時に水に含まれるマグネシウムやカルシウムなども除去されます。

 

これが超軟水の理由の一つですね。

 

多くの天然水はRO濾過などはしていないようですのでここも比較ポイントです。

 

デメリット

当然メリットもあればデメリットもあります。

 

配送地域が残念

12リットルプランがメインのようですが、これの配送地域が関東地域のみなんです。

 

これは残念ですね。

 

じゃあ他の地域の人は利用できないのかというとそんなことはありません。

 

8リットルプランがあってこれなら全国配合が可能なんです。

 

8リットルで720円ですからそれでもまあいいかなというのjはありますけどね。

 

8リットルプランはワンウェイで使い捨てなので私的にはこちらのほうが有難いんですけどね。

 

途中解約の手数料

これはどこでもあるのでデメリットではないのですが、覚えておいたほうがよいことですね。

 

サーバー設置後1 年以内に解約場合、1台に5,000円のサーバー解約手数料が必要です。

 

変わっているかもしれませんから購入の際はご自身で公式サイトで確認しといてください。

 

アルピナウォーターはどこで購入するのがお得なのか


アルピナウォーターなどのウォーターサーバーはいくつかの代理店販売しています。

 

どこで購入しても一緒かと思いますが、特典が違ったりするんです。

 

ですからどこの特典やキャンペーンがお得なのかを比較して購入するのも一つの方法ではないかと思います。

 

特典などに関してはどれが良いのかは個人差があると思うのでご自身で比較して選ぶと良いと思います。

関東新日石ガス

株式会社楽楽エージェントアルピナウォーター

株式会社トーエル


今人気のミネラルウォーターであるバナジウム天然水について紹介しています。